ナチュラル主義ぱーと2

ナチュラル主義ぱーと2

ダイエットに王道はありません。

みんなが関心が高いのになかなかうまくいかないものにダイエットがあります。
あなたも体のお肉が気になってしまうので、何とかしなくてはならないと思っているかもしれません。
ダイエットに関する情報は世の中に溢れています。
しかし、基本的には、ダイエットには王道はないのです。
地味なことをコツコツとやっていくしかありません。
だから、最新式のダイエット法なんかには飛びつかずに、地味なことからやっていきましょう。
「この方法だったらすぐに効果が出ます!」というような宣伝はよく見かけます。
でも、実際にはそんな夢のような方法はないのです。
地味でもいいから効果が高いダイエットを続けることが大切です。
最新式を追いかけていても、結局はスリムにはなれません。
正しく楽しくウォーキング

認定薬剤師について

薬剤師の中にも、様々な専門職を取得する制度があります。
その1つに「認定薬剤師」があります。
認定薬剤師とは、ある特定の薬物療法を専門とする薬剤師になるためのステップをいいます。
もちろん認定薬剤師になるためには、単に薬学部の課程(研修)を受ければなれるというものではありません。
薬学部の課程以外に、「学会発表・論文発表・相当数のその薬物療法の指導症例数」等々の条件があります。
さらに認定薬剤師の場合、一度認定を受ければ一生有効という訳ではないのです。
毎年、決められた単位を取得し続けなければ、認定薬剤師として認められないのです。
認定薬剤師は薬学の知識が広がるだけでなく、物事を広い視野で考えられるようになります。
是非、薬剤師になった暁に「認定薬剤師」にチャレンジしてみてください。

湯たんぽで冷え症改善

冷え症になると、頭痛や肩こりなど健康面での不調だけでなく、肌のくすみやたるみ、シミなど美容面でも様々な影響が出るといわれています。
冷え症の改善には「湯たんぽ」が有効です。
冬の間だけでなく、冷房がきいた夏の室内や冷たいものを飲んだ後など、一年中使えます。
金属製や電子レンジで温めるものなどが発売されていますが、カバーもフリース素材やキャラクターが描かれたものなど多種多様です。
赤やオレンジなど暖色のカバーを選ぶと、見た目からも冷え症の症状を和らげることができます。
お腹や二の腕、足の付け根や太ももに湯たんぽを当てると全身が温まり、ぐっすり眠ることができます。
低温やけどを防ぐため、同じ場所に当て続けないことが大切です。

二つのスキル

大学を出て良いところに就職したら一生安泰で暮らせる!
…そんなのは大昔の話です。
今は働いていても常にスキルを磨き続けないといけません。
技術の進歩も早いため、そうしないとビジネスの現場に追いつかないのです。
本当に大変な時代ですね。
常に最前線で活動し続けるようにスキルを磨きましょう。
さてそうしたビジネス上のスキルを磨くさい、二つのスキルを区別するようにしましょう。
一つは応用範囲が狭いスキル。
典型的には社内でのみ通用するようなスキルです。
もう一つは広い範囲で利用できるスキル。
これは例え別の会社に移ったとしても使えるスキルです。
この二つのスキルのうち、意識して身につけるべきなのは当然、後者のスキルです。
どちらのスキルか区別するようにしましょう。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ